虫刺され(刺虫症)について・・・その1 【 小児科 】|きくな小児科皮ふ科内科クリニック|菊名駅の小児科・皮ふ科・内科

〒222-0021神奈川県横浜市港北区篠原北2-4-5 ウエストーレ丸菱ビル1階店舗A
045-717-6850
ヘッダー画像

きくなコラム

COLUMN

虫刺され(刺虫症)について・・・その1 【 小児科 】|きくな小児科皮ふ科内科クリニック|菊名駅の小児科・皮ふ科・内科

虫刺され(刺虫症)について・・・その1 【 小児科 】

夏になると虫に刺されて痒くなったり腫れたり、ひどい場合は水泡になったりすることもあります。その後搔き壊してとびひになって医療機関に受診される方も多いかもしれません。

虫刺されの原因となる虫には、どんなものがあるのでしょうか?

主な虫としては蚊・アブ・ノミ・トコジラミ・蜂・毛虫などの昆虫類の他に、ダニ・クモ・ムカデなどの節足動物などがあります。

虫ではありませんが、夏にはクラゲやヒトデ、魚類などの海生動物にも刺す生き物がいて皮膚の炎症を起こすことがありますので注意が必要です。

虫に刺された場合は どんなことが起こっているのでしょうか は次回へ・・・