今年のスギ花粉症の対策は、もう始めてますか???|きくな小児科皮ふ科内科クリニック|菊名駅の小児科・皮ふ科・内科

〒222-0021神奈川県横浜市港北区篠原北2-4-5 ウエストーレ丸菱ビル1階店舗A
045-717-6850
ヘッダー画像

きくなコラム

COLUMN

今年のスギ花粉症の対策は、もう始めてますか???|きくな小児科皮ふ科内科クリニック|菊名駅の小児科・皮ふ科・内科

今年のスギ花粉症の対策は、もう始めてますか???

 令和6年1月6日に1.2、1月7日(木)も1.2と2日連続でスギ花粉飛散量(1㎠あたり)が1.0を超えたため、令和6年の神奈川県では1月6日からスギ花粉飛散開始となっています。
 年末年始の気温が高かった影響があり、例年よりは25日早く2023年よりも1か月以上早い飛散開始となりました。
 今年のスギ花粉飛散量は記録的な飛散量となった昨年よりは少なく、例年より少し多い程度の予想となっています。
 例年ではスギ花粉飛散開始から10日ほど経過するとスギ花粉の飛散量が増加し、2週間後~6週間後までの期間がスギ花粉の飛散が多いシーズンとなります。
 とは書いたものの・・・その後の気温低下・冷たい雨の影響があり、令和6年1月20日時点での横浜市ではスギ花粉がまだほとんど飛散していない状態です。今年のスギ花粉の飛散増加が開始する時期は、例年より少し早い程度(2月上旬頃)、スギ花粉の飛散の多いシーズンは3月中旬頃まで続くと予想されます。。 
 スギ花粉飛散が増加する前から花粉症の治療が開始できていると、花粉症は治療効果が高く症状も軽減しやすいので、今年の花粉症対策は例年よりも少し早めに開始した方が良いかもしれません。

スギ花粉症については詳しく知りたい方は 昨年作成したスギ花粉症と対策や対処療法についてを参照ください。。。